ストレスを解消して手汗をぶっとばせ!

「手に汗握る」と言う言葉があるように、緊張したり、力が入ると、手汗がいつもより出るものです。このようにストレスと手汗には関係性があるんです。

 

どうして手汗が出るのか

手汗は、自律神経が乱れると分泌されます。自律神経が乱れる原因は色々ありますが、精神的な不安感やプレッシャーと言ったストレス・音や光等の物理的なストレス等、様々な事柄が原因となり得ます。
ストレス等によって自律神経が乱れると、手汗として症状が表れるのです。

 

プチストレスコントロール

手汗を感じると「ヤバイ!」と焦ってしまいがちです。気持ちが焦るとさらに、手汗が出てきて、また焦る...と、悪循環に陥ってしまいます。
「ヤバイ!」と焦ってしまったらその後に、深呼吸をしたり、伸びをするだけでも手汗が違ってきます。可能ならば、手を洗いに行ったり、飲み物をゆっくり飲んだり、ちょっとひと息いれてみると、さらに効果的です。

 

日常でのストレスコントロール

手汗を感じた時の対処法は、前述の通りですが、日常的なストレスコントロールをすることで、手汗の根本的な対処を行うことが出来ます。
楽観的に物事を考えて、ストレスを感じないようにと、思考を変えることは、なかなか難しいですよね。
その日にあった出来事を、日記を書くだけでも、ストレス軽減になるんです。運動やストレッチをしたり、好きな音楽を聴いたりと、趣味に没頭することも、良いストレス解消法になります。また、お風呂にゆっくり入ったり、好きなものを食べたり、たくさん寝たりと、毎日の生活の中でストレス解消するのは簡単に出来て良いですよね。他にもアロマオイルの香りや、ペットと遊ぶことでも、ストレス解消が出来ます。手のひらのマッサージもお薦めです。

 

これを食べればストレス解消?

ストレスを軽減する食べ物があると言われています。それは「食物繊維の多い食べ物」「酸っぱいもの」「辛い物」「発酵食品」です。これらの食品は、自律神経を整える働きがあるそうです。これらを毎日の食事に、意識して取り入れてみるのも良いですね。ですが、なにごとも食べ過ぎは厳禁ですよ!

 

自分なりの方法で

何にストレスを感じるか、ストレスの感じ方、ストレスへの耐性、どうしたらストレス解消になるかは、人それぞれ違います。
自分なりの、リラックス方法を見つけてみてください。
ただ、リラックスしなきゃ!ストレス解消しなきゃ!と考え過ぎて、それ自体がさらにストレスにならないように「やってみようかな。」「気持ちがスッキリするかも。」と思えることを、色々と試してみましょう。

 

普段から「自分のリラックス法」を見つけておけると良いですよね。「これをすれば大丈夫」と言うものが1つでもあると、おまじないを持っているような気持ちにもなれて、楽になれます。リラックスする出来ることを、毎日のルーティンにしてしまっても良いかもしれませんね。

 

ストレスフリーな手汗を止める方法